コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

一人ぼっちの子育てから、子どもを真ん中に、共同の子育てを。

自己紹介文

仙台市学童保育連絡協議会では、父母会・指導員などが集まり、情報交換や相談をして互いの問題を解決してきました。留守家庭児童会の開設時間の延長、夏休みなどの長期休み中の留守家庭児童会の開設も実現することができました。児童館での児童クラブでの改善、特に専任の指導員の確保をもとめています。

子どもの放課後の安全について、学童保育利用者として積極的に市に提言をしていかなくてはならないと考えています。

私たちは、月に一度、仙台市市民活動サポートセンターで、情報交換の定例会を開いています。会員以外のクラブの方も参加できますのでぜひご参加ください。毎年の「学童保育のつどい」をはじめ、いくつかの企画も開催してきました。

県内の学童保育関係者とともに、宮城県連絡協議会を準備中です。