« 1/29研修会のお知らせ | トップページ | 障がい児の放課後ケアに関する研修案内 »

2006年1月19日 (木)

学童保育の子どもたちの安全確保について仙台市に緊急の要望提出

1月18日、仙台市学童保育連絡協議会で仙台市に緊急の要望を提出しました。学童保育を利用している子どもたちの安全確保についての要望です。

 大変心配な事件が相次いでおり、学校の登下校の安全について地域の協力も得ながら取り組みが進められていますが、学童保育の子どもたちの帰宅時の安全については、特別の手立てが必要です。

安全確保の決定打は、保護者がお迎えに行くことを基本とするしかない状況です。そのためにも、開設時間を6時から7時15分(保育所と同じ時間)にまで延長させることが緊急に必要であり、検討を求める内容です。(全文、掲載します)

 応対していただいた、子ども家庭部長は、「心配されることはそのとおり、対策をどう打つべきか苦慮している、要望の内容は受け止めて検討する」と発言されました。保護者、指導員、行政が子どものために力を合わせることが大切だと思います。引き続き、取り組みをすすめます。(Nori)

                                     2006年1月18日

仙台市長 梅原 克彦 様

                                仙台市学童保育連絡協議会

                                          代表 伊藤 美智子

                                               高橋 京  

                                               斎藤 拓生 

放課後児童健全育成事業 利用児童の
                         安全確保についての要望

 昼間保護者が家庭にいない子どもたちの、放課後の生活保障のためにご努力をいただいていることに感謝いたします。この間、学校や通学時に子どもが悲惨な被害に会う事件が続発しています。仙台市でも子どもたちの安全確保にとりくまれていることと思います。放課後の子ども達の安全という面から、学童保育に注目が集まりマスコミなどでも取り上げられるようになりました。しかし、私たち学童保育(放課後児童健全育成事業)に関わる者にとって、心配はさらに大きなものとなっています。保護者が帰宅する時間は、おおむね6時すぎから7時ころとなっており、学校の放課後、児童館児童クラブや留守家庭児童クラブで過ごした後に、一人で自宅にいる状況が広く存在しています。また、クラブから帰宅する際の安全をどう確保するのかは、一般児童の下校時の対策とは別に手を打たなければならない大きな課題となっています。

 厚生労働省から「放課後児童クラブの児童の来所・帰宅時における安全点検リスト」が通知されました。現状を把握するうえでは大切な取り組みです。点検結果をもとに、改善の手立てを指導し、必要な人の補充も行なっていただくことを期待しています。

 同時に、「安全確保の決定打」は未だない状況です。私たちは、子どもたちの安全確保のためには、保育所と同じように保護者が迎えに来ることを基本にせざるを得ないと感じています。多くの保護者は保育所時代には毎日迎えに行っており、保育所と同じ7時ないし7時15分まで開設時間が延長されれば迎えに行くことは十分可能です。

 子どもたちの安全確保に、保護者、指導員、行政が力を合わせる必要があります。ぜひ、仙台市として緊急な検討と対応を要望いたします。

                    要望事項

○学校からクラブへの来所時について、学校から責任をもって引き継がれるように、学校とクラブの連携をとってください

○クラブでの事故やけが、地震など緊急時の対応について、保護者や学校も加わった検討とマニュアルを作ってください

○クラブから帰宅時、一人ひとりの子どもについて安全確保がなされているか点検してください。

○保護者が迎えに来るためにも、保育所を同程度の時間まで開設時間を延長してください。

○長期休み中の朝の開設時間も、安全確保のためにも9時では遅すぎます。少なくとも30分早めてください。

                                以上、緊急に要望します。

|

« 1/29研修会のお知らせ | トップページ | 障がい児の放課後ケアに関する研修案内 »

コメント

市への要望書。ありがとうございます。今まで、機会がある毎に開閉時間の延長をお願いしてきました。やはり、個々人がメールで要望してもなかなか実行にはならないようでした。このようなきちんとした形の「要望書」として提出することで、何らかの変化が生まれることを期待しております。

投稿: みー | 2006年1月19日 (木) 16時11分

みー さま

コメントありがとういございます。

これまでも時間延長の要望はしてきましたが、現在の状況はもっと切迫していると思います。もし、事件が起きてからでは、保護者も、指導員も、行政も「いったい何をやっていたのか」と批判されることは明らかです。市の側も、その点は感じているようです。「考えていなかった」「気がつかなかった」とあとで言い逃れはできないようにという、意味合いもこめての申し入れでした。

早急に検討することを求めましたが、何らかの動きにつながるよう働きかけを強めます。

みー さんも、1/29日の研修会や、市連協の定例会(このページで日程お知らせします)にぜひご参加ください。連絡先を教えていただければ、ニュースもメール・FAXしますのでどうぞ。

投稿: Nori | 2006年1月19日 (木) 17時17分

私の町でも、保育所は7時までなのに、児童クラブが6時までという現状に何度もお願いしてましたが、「なかなか、予算等・・・」と言われ、来年一年生になるのですが、今からとても不安でなりません。そのような不安を抱えているお母さん方がたくさんいるのに・・・。しかし、こちらのHPを見つけ、不安を抱えているのは私達だけではないと分かっただけでも少し、安心しました。なるべく早く要望を聞き入れて頂ける様、こちらでも考えたいと思います。

投稿: goku- | 2006年7月18日 (火) 23時00分

goku-さま

ページの更新が出来ていなくてすみません。

仙台市学童保育連絡協議会では、この後、3月に定員オーバー(=足きり)問題を含め要望書を提出し、7月5日には、新しく担当課となった市子供未来局子育て支援部子供施設課と懇談しました。子供未来局も新設しこれまでより積極的な支援が行われるのかと思いましたが、回答は従来どおりでした。参加者からは、「議会への請願にも取りくまなくてはならないのでは・・・」という感想も出されています。

goku-さんは、どちらにお住まいですか?公設の学童保育ではまだ5時とか6時が主流ですが、都市部の共同保育型の学童クラブでは夜間までの延長が広まっています。それぞれの地域で声をあげて、自治体の施策としても前進させましょう。「あそこでもやったよ、こっちでも・・・」と言うのが、行政にとっては一番効くようです。また、コメントお寄せください。

投稿: Nori | 2006年7月19日 (水) 23時45分

 ご返信有難うございます。私は亘理町に住んでおります。私も福祉課の方とお話したのですが、「小学生になって、7時まで預けたら、子供が疲れちゃうわよ。それに予算もあるし・・・」と、言われてしまいました。 今や、配偶者でも働かなくては食べていけない時代・・・。その中でその回答はとても落胆するものでした。もちろん、迎えにいけるなら行きたいのです。会社に掛け合ってみろとか簡単に公務員の方は言いますが、民間の会社に勤めていて、そんなことを言ったら、普通、クビですよ!!。 私の小さい頃などは、「鍵っ子」が普通でした。親になって毎日ニュースを観るようになり、こんなに怖い世の中になっていることに気がつきました。その中、7時まではともかく、学童保育にすら入れない子供たちがたくさんいるのです。そう思うといてもたってもいられないです。署名、議会への嘆願書、色々考えましたが、まずは、相談だと思い、福祉課へ行ったのです。どのように行動を起こせばよいかも分からず過ごしております。親戚などが近くにいればよいのですが・・・。。 長く愚痴ってしまってすみませんm(_ _)m。 また来ますね^^

投稿: goku- | 2006年7月31日 (月) 23時04分

こんにちは。
4月から児童館に子供をお願いしています。お願いしている児童館は、6時まで。ひとりでお留守番ができる子供は4時30分に帰宅させられます。
一年生がすでにその対象。
子供の安全など度外視で、子供が帰宅できるか、留守番ができるかだけが判断基準。しかも、出来ない子はできるように「訓練」をさせるのです。
一年生は入学して2ヶ月しかったていないのに3年生になった時を目指してです。
児童クラブに入れない方が多い中児童館のあり方が問われます。
問題提起をどうしたらよいのか、是非、取り上げていただきたい!と思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: saitou | 2008年6月12日 (木) 09時05分

仙台市市長選挙も折り返し。まだ公開質問状にこたえてくれない候補者がいます。知らないのか関心がないのか。子育て支援に対するスタンスをみなさんしっかりみて下さい。

※管理者(注)
椿原さん、佐藤さんからも回答はありましたが、選挙期間中のHP更新をしないよう選管から指摘があり掲載できないでいます。ご報告します。

投稿: 大沼です | 2009年7月21日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12115/398239

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育の子どもたちの安全確保について仙台市に緊急の要望提出:

« 1/29研修会のお知らせ | トップページ | 障がい児の放課後ケアに関する研修案内 »