« 渡辺ひろしさん からの回答 | トップページ | 「宮城県学童保育講座」開催のお知らせ »

2010年12月26日 (日)

「第29回学童保育のつどい」報告

 去る11月23日(日)、「仙台市男女共同参画推進せんだいフォーラム2010」の企画として、「第29回学童保育のつどい」が開催されました。

 前半は、宮城学院女子大学平本福子先生によるデンマークの放課後クラブ視察の報告と日本での食育事例に関する講演。
 後半は現場の指導員や保護者、その他子どもの食に関心のある参加者で、講演を基に日本の子どもの現状やその中でどういう取り組みを目指すべきかについて語り合いました。49_232__3 

 同時に、子どもプログラムとして、仙台市内の学童保育や放課後子ども施設などに通う(通った)7人の子どもたちが、宮城学院平本ゼミの学生さんのサポートで、オリジナルクッキー作りに挑戦しました。

 学校と家庭があって、その真ん中に学童保育がある。「暮らし」というところを学童保育 が担保してほしい。「暮らし」であれば、おやつも食べるし、宿題もする、喧嘩もするということが自然に行われる。そんなお話がでたところで、子どものプログラムでクッキーを焼いた子どもたちが笑顔で入場し、そのクッキーを味わいながら、大人も子どもも笑顔で29回目の学童保育のつどいを閉じました。  

|

« 渡辺ひろしさん からの回答 | トップページ | 「宮城県学童保育講座」開催のお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第29回学童保育のつどい」報告:

« 渡辺ひろしさん からの回答 | トップページ | 「宮城県学童保育講座」開催のお知らせ »