« 第3回宮城県学童保育講座は明日! | トップページ | 仙台市児童クラブ延長・有料化問題-11 いよいよ市議会へ② »

2012年1月25日 (水)

仙台市児童クラブ延長・有料化問題-11 いよいよ市議会へ①

第3回学童保育講座に参加された皆さん、お疲れさまでした。被災地も含めて雪の中61名の方が参加し、熱い思いを共有しました。さて終わって仙台に帰ってみると・・・

仙台市の児童クラブ延長・有料化の方針を固めたとの報道が、全国紙を含む各新聞で報道されました。
2月議会にて、この案で審議されるわけで、まだ決定ではありません。

報道各紙の内容を順に追ってみます!

【河北新報 1/24付】

仙台市・児童クラブ有料化 基本利用料月3000円

 小学生を放課後や学校長期休業日に預かる児童館児童クラブの有料化と時間延長を目指す仙台市は23日、基本利用分を月額3000円、延長分を同1000円とする方針を固めた。新方針を反映させた2012年度当初予算案を、市議会2月定例会に提出する。
 開設時間は、平日午後6時の閉館を午後7時15分まで延長。長期休業日は午前9時の開始を1時間繰り上げ、保育所同様とする。
 基本利用分は、現行の平日開設時間と長期休業日の開始時間前倒し分に適用する。午後6時以降も利用する場合、1000円を加算する。
 低所得家庭に配慮し、基本利用分は生活保護世帯と市民税非課税世帯を全額減免する。市民税は課税されているが、所得税が非課税の世帯は半額に減免。延長分は減免しない。
 利用料は口座振替で市が徴収する。有料化は8月に始め、時間延長は夏休み期間から実施する。
 市はこれまで、児童クラブ運営経費の試算や国のガイドラインなどから基本利用分5000円、延長分1000円とする案を示していた。その後、社会福祉審議会児童福祉専門分科会や市議会の議論を踏まえ、料金を設定した。 (
20120124日火曜日)

|

« 第3回宮城県学童保育講座は明日! | トップページ | 仙台市児童クラブ延長・有料化問題-11 いよいよ市議会へ② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市児童クラブ延長・有料化問題-11 いよいよ市議会へ①:

« 第3回宮城県学童保育講座は明日! | トップページ | 仙台市児童クラブ延長・有料化問題-11 いよいよ市議会へ② »