« 仙台市の学童保育拡充の要望書を提出しました! | トップページ | あなたが望む仙台市の学童保育を語ろう! »

2012年2月 7日 (火)

仙台市の児童クラブ拡充に向けての要望に反響

昨日夕方からのニュース報道で、2局が取り上げました!

「要望書を出したメンバーは、本来児童クラブの役割としてあった、ひとりひとりとじっくり向き合っていくという、児童クラブ本来の姿を実現してほしいと言っている」と、東北放送キャスターがコメントしています。

東日本放送KHB スーパーJチャンネルみやぎ (動画)

東北放送TBC Nスタみやぎ (動画) 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学童保育の充実仙台市に要望 (KHB東日本放送)
 
 仙台市の市民グループが学童保育の充実を求める要望書を市に提出しました。「有料化」より「改善」が先だと主張しています。
 仙台市は、共働きや一人親の児童を放課後預かる学童保育(児童クラブ)を市内105か所の児童館で行っています。
 
 保護者や児童クラブ関係者らで作る「学童保育の充実を求める会」は、6日に仙台市役所を訪れ、専用スペース確保や専任指導員配置といった環境整備に加え、児童クラブの理念・運営基準などを定めた条例の制定などを仙台市に要望しました。
 
 今年夏をめどに予定されている児童クラブ有料化については、自由に遊ぶ一般利用の子供と混在している現状が改善されない限り、反対という立場です。
 
 会の須藤京子代表は「今は児童館事業の中に混然一体となっている。児童クラブは、子供が家庭に戻るまでの生活の場としてきちっと充実させてほしい」と訴えました。
 
 要望に対し仙台市側は「有料化は予定通り実施し、必要な改善は検討する」と答えました。
会では今後、市議会などにも働きかけて要望の実現を目指す構えです。
 
※会の代表(誤)須藤京子→(正)須藤道子(ブログ管理者)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
児童クラブ有料化方針で要望書 (TBC東北放送)
 
 小学生が放課後、児童館などを使って遊ぶ児童クラブで、仙台市が有料化の方針を示したことを受け、児童館の職員らが、専任の職員の配置など内容を充実させるよう、要望しました。

 児童クラブは、共稼ぎ夫婦世帯などの児童を放課後、預かるものです。
児童クラブへの登録数が増加していることに加え、経費の増加が復興への費用を圧迫しかねないとして、仙台市は、今年8月から利用時間を延長する代わりに、利用料として月々最大4000円の保護者負担を求める方針を決めました。

 児童館の職員らは、「有料化の前に指導員などの専任職員を配置したり、内容を充実させる必要がある」と要望しています。児童クラブの質の高い運営を求めて、児童保育条例の制定に向けて署名活動なども行う予定です。

|

« 仙台市の学童保育拡充の要望書を提出しました! | トップページ | あなたが望む仙台市の学童保育を語ろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12115/44016219

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市の児童クラブ拡充に向けての要望に反響:

« 仙台市の学童保育拡充の要望書を提出しました! | トップページ | あなたが望む仙台市の学童保育を語ろう! »